Healthy Company(ヘルシーカンパニー)

健康経営・働き方改革を応援するWEBメディア

【健康経営格付融資】(株)関西スーパーマーケットに対し、融資を実施 -最高ランクの格付を取得-

April 10, 2018
約 3 分

株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲)は、株式会社関西スーパーマーケット(本社:兵庫県伊丹市、代表取締役社長:福谷耕治)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づく融資を実施しました。

DBJ健康格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員への健康配慮の取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

当社は、兵庫県、大阪府、奈良県において、65店舗(平成29年9月末時点)を展開している食品スーパーマーケットであり、生鮮食品に定評があり、地域のお客様から高い支持を得ています。また、当社は、過年度において「DBJ環境格付」「DBJ BCM格付」「DBJ健康格付」の3つの格付全てを取得した関西初の企業でもあります。

今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

 
(1)   10日ごとに管理職を含む全従業員の勤務実績を確認し長時間労働防止に向けた意識喚起を行うとともに、3カ月単位での勤務計画の作成により7・5・3連休の取得を奨励するなど、過重労働対策に加えて業種特性を踏まえた働きやすい職場環境づくりを推進している点
(2)   健康宣言として「関西スーパー健康七カ条」の制定・公表に加え、新たに立ち上げた健康経営推進プロジェクトチームを中心に自社にとっての健康課題や施策を抽出するなど、健康経営の深化に向けた体制整備を進めている点
(3)   上記における具体策として、禁煙・減量成功者に対する金銭的インセンティブの導入や、従業員の健康へのリスクの高い「血圧」「糖尿」「脂質」を対象とした成人病改善対策ガイドラインを策定している点

その結果、「従業員の健康配慮への取り組みが特に優れている」という最高ランクの格付を取得しました。

いいね!と思ったらシェアをお願いします!
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

Leave A Reply

*

CAPTCHA


Comment On Facebook