Healthy Company(ヘルシーカンパニー)

健康経営・働き方改革を応援するWEBメディア

ゼロから始めた健康経営、これまで学んだこと・行ってきたこと

June 25, 2018
約 5 分
ゼロから始めた健康経営、これまで学んだこと・行ってきたこと

株式会社ウィット
あすけん法人事業部 事業責任者 今木慈子(いまきちかこ)
アクセンチュア、その後いくつかの事業会社でCEO、事業運営、サービス責任者などを経て、2017年12月にウィットへ入社。2017年12月より法人サービスに参画し、事業責任者に就任。6億のデータを駆使し、AI栄養士が行う20万パターン以上のダイエットや食生活改善に役立つ栄養アドバイスが受けられるヘルスケアNo.1アプリ、会員数が200万人を超える「あすけん」を軸に企業の働き方改革・健康経営を支援しています。

■健康企業指導員養成講座を受講したきっかけ

あすけん法人事業部の責任者として仕事をし始めてすぐのころ、これまで聞いたことのなかった「健康経営」というワードが耳に入ってきました。さっそく上司やメンバーから概要を聞き、ネットや本で調べ、歴史から、何のための経営戦略の一つなのかなど、他社事例含め業界情報やキーワードを調べました。と、同時にいくつかのお客様先でニーズ探索をしている中で自分の中で大きな課題に気が付きました。「推進担当者にとっての健康経営や健康増進とは何なのか。現場の人間の感覚値とはどのようなものなのか。それが何かわからない。実感できない。」と。

お客様と接している中で、各社の状況(企業文化・運用体制・健康経営推進室の有無・担当者の役割・予算感など)は多種多様であることを感じました。積極的に予算も体制も作り健康経営を推進している企業もあれば、予算は非常に限られており、人事や総務やいくつかの兼任業務の中でごく一部の工数をかけて推進しなければいけない企業もあり。様々なお客様の現状に触れる中で、「本質をとらえて自分事化しない限り、彼らや健康経営を取り巻く現状を本当に理解することも、ましてや弊社のサービスで支援することも無理だ」と強く感じました。

幸運なことに、その時からすでにウィットの親会社であるグリーンハウスグループには健康経営の推進組織がありました。ウィットのスタッフもその推進メンバーの一員だったのですが、「健康経営推進担当である当事者として課題やあるべき姿の理解を深めたい」と思い、私も自ら手を挙げてチームの一員に入れてもらいました。

そのような活動の中で、JWCLA(日本健康企業推進協会)の健康企業指導員養成講座の第一期講座のお知らせをサイトで何度か目にしておりました。講師であるDeNAの平井さんの健康経営セミナーに参加したことで、当講座の詳細内容を知り、すぐにこの講座に申し込みをしました。

■講座の内容と得られたこと

内容はCHANGEメソッド・フレームワークを活用しながら「健康経営をする目的・コンセプト」について考えるところから始まり、具体的な企画案をディスカッションやグループワークを通して学びます。

講座を通して「本当の意味での健康経営とその推進とは何か」「当事者(健康推進担当者として)考えるべき視点」「企業の健康推進を支援するベンダーとしてどう寄り添ったり課題把握をすべきか」など、推進担当者として何を外してはいけないかというポイントや、支援側としてどうお客様へ提案すべきかのコツを得られました。

また、2日間の講座では毎回宿題がありました。それは健康経営を推進するための企画書の作成です。このフレームワークを通してレベルの高い企画書の作成ができるようになりました。現在は、お客様へ提案する企画書を作成するときに、講座から学んだ内容を多く活用しています。

■受講後どのように活かされているか

2つあります。

1つ目は、
受講前は自社の健康経営にはほとんど興味がなかったのですが(笑)、受講後は自社の健康推進担当者として、チャレンジを楽しむようになりました。今は特に「どのように各関係部署と連携をとり、仲間づくりをしたり、人を巻き込んでいくのか」について少しずつ学び始めています。一健康推進担当者として何ができるのか、「あすけん」を弊社グループにいる3万人の従業員の方にどう活用してもらい食習慣・健康改善の底上げができるのかを、前向きに悩みながら、学ぶ日々です。

2つ目は、
企業様へ「あすけん」および付帯サービス(リアルの栄養士によるコーチングや健康セミナーなど)を提案するにあたり、自分なりに健康経営推進プロジェクトリーダや担当者の方の気持ちを鑑み、寄り添い、各社の課題把握から適切な提案とご支援することが少しずつできるようになりました。場合によっては、弊社サービス(食習慣改善)ではお役に立てないときは、当講座で得た知識や経験を活かしつつ、他社事例などを踏まえてお客様のお役に立てるような情報提供ができるようにもなりました。

この講座から学んだことを活かして、健康経営推進担当者としての効果的な推進のヒントを得ることもできました。またお客様への提案確度も高まったと感じています。さらに、講座で知り合った仲間とは継続的に情報交換をしたり、協業を検討しています。

自社の健康推進担当者の立場でも、お客様である企業へ健康施策などを支援する立場でも、当講座から、明日から活きる実戦さながらの学びを得られると思います。

いいね!と思ったらシェアをお願いします!
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

About The Author

Sales Box株式会社代表取締役細波恭輔
Sales Box株式会社 代表取締役
オンライン採用支援事業を行なっている。

ビジョンは「誰もが本当に望んでいる生き方を選択できる世界を作ること」

ライフワークとして健康経営導入のアドバイスも行なっている。
Follow :

Leave A Reply

*

CAPTCHA


Comment On Facebook