Healthy Company

健康経営・働き方改革を応援するWEBメディア

細波恭輔の記事一覧 ( 2 )

健康的で生産性の高い空間を評価する「ウェル・ビルディング・スタンダード」とは
連載 健康経営
人を中心にして健康・快適な建物/空間を評価する認証制度-「ウェル認証」が2014年から始まっています。今回は「ウェル・ビルディング・スタンダード」についてどのようなものなのか概要と評価項目をお伝えします。 ウェル標準・ウェル認証とは 201...
2017年「神奈川県健康経営コンテスト」は株式会社プレジャーが受賞
ニュース
神奈川新聞とアクサ生命は、健康経営の普及拡大を目的として、神奈川県内の健康経営(CHO構想)に取り組む事業所を対象とした「神奈川県健康経営コンテスト」を開催し、優れた健康経営を行っている県内企業を表彰しています。 平成29年2月下旬から3月...
DeNAさんに健康経営を推進することになったきっかけを聞いてきました
インタビュー
株式会社ディー・エヌ・エー CHO室室長代理 平井孝幸氏 (人体や健康に関する書籍を半年で300冊以上読み、メンタル、食事、運動に関する研究結果をもとに自身のライフスタイルを一新。健康が当たり前な会社にするためCHO室を創設。) 株式会社デ...
沖縄労働局が「ひやみかち健康経営宣言」運動を推進
ニュース
企業に社員の健康増進のための取り組みを宣言してもらう沖縄労働局の取り組み「ひやみかち健康経営宣言」運動で、このほど宮古地区からは南成土木(長濱洋子社長)と先嶋建設(黒島一洋社長)が宣言を登録した。これにより宮古地区で宣言登録を行った企業は3...
業績の9割は従業員の健康で決まる!「健康経営」への取り組みが全国の自治体を中心に広がる
ニュース
従業員の健康増進を図り、生産性の向上につなげようという「健康経営」への取り組みが、全国の自治体を中心に広がっている。蒲郡市では、中小企業が加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)と、蒲郡商工会議所と市の3者が連携した「健康宣言Wチャレンジ」を...
協会けんぽ栃木支部が健康経営の度合いを測る新たな手法を開発
ニュース
全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部(宇都宮市)は中小企業向けに、従業員の健康を増進し生産性を高める「健康経営」の度合いを測る新たな手法を開発した。健康診断の受診率などに加え、社内での取り組み内容を数値化。単年度の業績内容をみる損益計算書...
腰痛撲滅プロジェクトで生産性アップ DeNA流健康スキルアップ術
インタビュー
株式会社ディー・エヌ・エー CHO室室長代理 平井孝幸 人体や健康に関する書籍を半年で300冊以上読み、メンタル、食事、運動に関する研究結果をもとに自身のライフスタイルを一新。健康が当たり前な会社にするためCHO室を創設。   独...
健康経営の推進には経営者の全社表明が第一歩!具体例を紹介します
連載 健康経営
10秒でわかるポイント 経営方針としての表明が重要 中長期の戦略構想としての視点を持つ 経営者が繰り返し健康経営に言及すること 健康経営は企業のポリシーに関わるもので、経営方針として経営者が全社に表明すべきものです。表明が管理監督者全員に伝...
健康経営の考え方って?経営者が自社の健康経営に取り組むポイントとは?
連載 健康経営
健康経営ってどんな考え方? 10秒でわかるポイント 経営者の視点で従業員の健康を考える 経営者の強い推進力が必要 健康投資はESをもたらす 健康経営とは経営者が経営の視点で従業員の健康を考えることと定義できます。事業への投資を通じて利益を生...
トップダウンで進める健康経営戦略構想
連載 健康経営
ヘルシーカンパニーの紹介 『ヘルシーカンパニー』の著者ローゼンは、ヘルシーカンパニー(従業員の健康管理に投資をして、高い収益を上げている企業)について「従来分断されてきた経営管理と健康管理を統合的にとらえる」と言いました。 健康経営は、個々...