Healthy Company(ヘルシーカンパニー)

健康経営・働き方改革を応援するWEBメディア

健康経営

Category
社内のアブセンティズムとプレゼンティズムの見える化から始めて(アイ・ネット・リリー・コーポレーション 岩重)
寄稿
アイ・ネット・リリー・コーポレーション株式会社 管理栄養士 岩重 希依(いわしげ きえ) 管理栄養士の養成大学を卒業後、国家資格を取得。資格取得後、管理栄養士として2年間病院に勤務し、入院患者や通院中の患者一人ひとりの病状に合わせた栄養管理...
DeNAが取り組んだ健康経営 “プレゼンティーイズム”の解消とは
寄稿
「健康経営」と聞くと、メタボリックシンドローム対策や生活習慣病予防を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。実際、社員の健康増進に向けて、多くの企業がこれらの施策に取り組んでいます。しかし、「他社が取り組んでいるから」という理由で施策を行...
ゼロから始めた健康経営、これまで学んだこと・行ってきたこと
寄稿
株式会社ウィット あすけん法人事業部 事業責任者 今木慈子(いまきちかこ) アクセンチュア、その後いくつかの事業会社でCEO、事業運営、サービス責任者などを経て、2017年12月にウィットへ入社。2017年12月より法人サービスに参画し、事...
私と健康経営(サラド運営 細井優)
寄稿
  デリバリー&テイクアウトのサラダ専門店『サラド』代表 細井優 Red Yellow And Green株式会社 President & CEO 新卒からIT業界一筋で仕事に打ち込むが、ある出来事をきっかけに20...
IT系の中小企業が健康経営に大きく舵をきる理由
寄稿
■はじめに 株式会社Phone Appliでは2018年4月にCHO室を発足させ代表取締役社長である石原氏自らがCHO(Chief Health Officer)に就任するなど健康経営に大きく舵を切った。コミュニケーション改革企業No.1を...
「ビジネスパフォーマンスを上げる習慣」健康経営×広告医学コラボイベント
寄稿
2018年3月26日、アカデミーヒルズ・ライブラリーとNewsPicksのコラボイベント「ビジネスパフォーマンスを上げる習慣」が開催された。人生100年時代において、仕事のパフォーマンスを最大限に発揮し、健康的に働き続けるために身につけたい...
「健康」とは、病気でないことなのか、あるいは身体/精神、社会的に良好な状態である「ウェル・ビーイング(well-being)」と考えるのか
健康経営
健康経営とは、どのような取組みなのか、何を達成しようとしているのか、実態は企業によってかなり違いがあるように見受けられます。例えば以下のような基本的な事柄にも違いがあります。 「健康」とは、病気でないことなのか、あるいは、身体、精神、社会的...
おおさかラボ発足 働き方改革の先進エリアとして社会の健康づくりの機運を盛り上げる
ニュース
大阪府は28日、企業の働き方改革と健康経営を推進するための連携組織「Well-Being OSAKA Lab(ウェル・ビーイング・おおさかラボ)」を立ち上げた。56の企業や大学・団体に参画を呼び掛け、先進的な取り組みを共有するほか、社会の健...
最高のウェルネスツーリズムの行き先はスリランカ!日本の若手社員の中で密かに人気上昇中
寄稿
– DeNAは、自社と渋谷ウェルネスシティ・コンソーシアムのメンバーにスリランカへの旅行を紹介しようとしている。 – 健康経営アドバイザーは、一週間スリランカに行けば、日本の若手社員は健康的な生活習慣を学べるだろうと...
JWCLA(日本健康企業推進者協会) 主催 第二期健康企業指導員養成講座を受講して
寄稿
寄稿者プロフィール エルステッドインターナショナル株式会社 花高 凌 (Hanataka, Ryo) 京都出身。高校時代にiPS細胞山中伸弥先生のスピーチに感銘を受け、大学院へ進学することを決意。 その後、滋賀県立大学を経て奈良先端科学技術...